住宅省エネ2023キャンペーン

2024年先進的窓リノベ事業とは?

先進的窓リノベ2024年事業とは、2050年カーボンニュートラルの実現に向け断熱窓への改修を促進し、
既存住宅の省エネ化・住宅の断熱性の向上を強力に推進する事を目的とした住宅省エネ補助事業の1つです。

  • 断熱効果
  • 遮音効果
  • 結露軽減
  • 節電効果
  • 暖冷房費がお得に

※Low‐E複層ガラス(ガスなし)

内窓設置例

2023年先進的窓リノベ事業を数多くの方にご利用いただきました。
今ある窓の内側に新たな窓を設置するだけで、断熱・遮音等の様々な効果が得られます。

部屋が寒い結露でお掃除が大変

冬場、窓などの開口部から
流出する熱の割合は約60%熱の流出割合[冬の暖房時] 出典:(一社)日本建材・住宅設備産業協会

内窓設置後あたたかく快適に

断熱効果で寒さ対策!
お部屋があたたかく快適に

2023年度 内窓設置例

補助対象者

要件①

窓リノベ事業者と工事請負契約を締結し、窓のリフォーム工事をすること。

要件②

窓リフォーム工事をする住宅の所有者等であること。

  • 住宅を所有する個人またはその家族
  • 住宅を所有している賃貸オーナー、または法人
  • 集合住宅等の管理組合・管理組合法人

住宅を所有していればほぼ誰でも対象者になります。

以下に該当する建物や居室の窓は原則補助対象となりません。
①不動産登記や固定資産の課税において住宅以外の用途に分類される建物
②(①が住宅であっても)現に住宅以外の用途に使用している(店舗事務所や施設等)

補助対象住宅

対象①

既存住宅であること(建築から1年経過した住宅)

対象②

戸建住宅、集合住宅(二世帯住宅、マンション、長屋、店舗併用住宅を含む)

築年数が1年以上経過していれば要件を満たしているので、幅広い住宅が対象となっています。
申請期間は2024年12月31日

2024年窓リノベ補助額

大2.8㎡以上

SSグレード112,000円
Sグレード68,000円
Aグレード52,000円

中1.6~2.8㎡

SSグレード76,000円
Sグレード46,000円
Aグレード36,000円

小1.6未満

SSグレード48,000円
Sグレード29,000円
Aグレード23,000円

内窓とは~内窓は、今ある窓の内側に新しい窓を新設する、または既存の内窓を取り除き、新しい内窓に交換する工事をいいます。

❋1箇所あたりの補助額×施工箇所数の補助額となります。
❋重複して補助額を計上できません。
❋既設の内窓交換も対象になります。
❋面積は内窓の枠外寸法

2024年窓リノベ対象期間

契約期間

工事着手日以前

工事着手期間

2023年11月2日以降に対象工事に着手したもの

補助金交付申請期間

2024年3月中下旬~予算上限に達するまで
(遅くとも2024年12月31日まで)

2024年度先進的窓リノベ事業は、補助予算枠1,350億円といった大型の補助事業です。
高い断熱性能を持つ窓へリフォームする費用を1/2相当等が定額補助してくれるので、窓リフォームをお考えの方は今が大チャンスです。
先進的窓リノベを利用した内窓設置をお考えの方はお早めにお問合せ下さい。

LINEで簡単無料見積り